FC2ブログ

Traktor Scratch Proで3 decksをしたい話

Traktor Scratch Proを使用して、Control Vinylにて3 decksをしようとすると、
C/Dチャンネルのキャリブレーションが失敗して、必ずrelativeモードになってしまう謎が
解決したので報告します。

結論から言うと、Traktor Scratch Pro非認定ミキサー+Audio 8 DJを使っていると、
上記問題は解決できません。

以下、サポートとのやり取り。

from me.

Traktor ProをControl Vinylにて使用しています。C/Dチャンネルを使用すると
必ずUnknown Medium, Calib. Failedとなり、Absolute Modeでの再生ができません。
以下を実施しましたが、改善はされていません。

・Audio 8 DJ ドライバーを最新のものにしました。
・ターンテーブルやケーブルを正常なAチャンネルで使っているものとつなぎ変えました。
・Traktor Proをインストールし直しました。

トラブルの解決に向けサポートをいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。



from NI.

お問い合わせをいただきました件ですが、Audio 8 DJのInput C(5&6)
及びInput D(7&8)はLINE入力専用となっております。
この為、Input C & DチャンネルにControl Vinyl信号を入力された場合は、
入力ゲインの関係上、正常な信号インプットを行うことができずDeckコントロールを
正常に行うことはできません。
ターンテーブル(Control Vinyl)をご利用になる場合は必ずInput A & Bチャンネルをご使用下さい。

以上、よろしくお願い致します。



from me.

返答の内容については納得しました。

では、Traktor Scratch Proに関する質問になるのですが、A~Cチャンネルのデッキ3台にてControl Vinylを使用する場合、

1.Audio 8 DJにフォノアンプなど、他の装置を接続することでControl Vinylの
  3台使用が可能となるか。その場合、どのような装置が必要か。

2.Audio 8 DJ以外のオーディオインタフェースを使用することで、Control Vinylの
  3台使用が可能となるか。その場合、どのようなスペックのオーディオインタフェースが必要か。

以上についてご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。



from NI.

お問い合わせをいただきました件ですが、
まず1番目の項目に関してですがPhono信号をLine信号まで増幅させる
装置(フォノ・アンプ)が必要となります。
尚、フォノ・アンプは様々な種類がリリースされており、
どの製品が良いかというものは特にございませんのでご了承下さい。
*上記項目は全てのフォノ・アンプでの動作を保証するものでは
ございませんので予めご了承下さい。
フォノ・アンプをご使用になる場合の動作に関しては
動作保証外となりますので、予めご注意下さい。

2番目に関してですが、残念ながらTRAKTOR SCRATCH PROの
デジタル・ヴァイナル信号はAUDIO 8 DJ/AUDIO 4 DJでのみ
処理をすることができる信号となっておりますので
他社製オーディオ・インターフェースでご使用いただくことはできません。

尚、TRAKTOR SCRATCH PROと信号をやりとりすることができる
認定ミキサーであれば、この限りではございません。
これらの認定ミキサーは内蔵オーディオ・ポートにて
TRAKTORのデジタル・ヴァイナル信号をAUDIO 8 DJと同様に処理する事が
できるものとなっております。



以上、ご参考まで。

なお、Traktor Scratch Pro認定ミキサーは以下に示されています。
http://co.native-instruments.com/index.php?id=tscratchcertified

円高なので思い切って個人輸入したAllen & Heath XONE:4Dを使用しているので、
接続してみようと思います。

【追記】
マニュアル見ながらXONE:4Dのルーティングを設定したらちゃんと動きました。

スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

Keif (gomma)

Author:Keif (gomma)
- Twitter
- SoundCloud

ブログ内検索